尾道で海と山を贅沢に堪能!

onomichi-s
尾道旅行特集

 
JR新幹線の停車駅JR新尾道駅があり、交通の便も良い風情溢れるレトロな港町である観光地の尾道は、瀬戸内海に面し、かつて港町として栄え、多くのお寺や神社が点在する。細い坂道の向こうに瀬戸内海を望むこの町は、その独特の風景から多くの人々を魅了してきました。主な観光スポットはJR山陽本線尾道駅から徒歩圏内。のんびりと歩きながら古い街並みや神社やお寺の風景を楽しめることから、季節を問わず多くの人が訪れる人気観光地です。

JR新幹線格安ツアーなどで、一番の人気観光スポットは、ロープウェイで一気に行ける「千光寺公園」。「恋人の聖地」や「日本桜名所100選」にも選ばれているおり、園内の展望台からは、瀬戸内海や対岸の向島、天気の良い日には四国までをも一望できます。海と町と山が調和した絵画のような風景はため息が出るほどの美しさ。園内には1200年以上の歴史を誇る千光寺のほかにレストランやカフェ、美術館も揃い、景色を楽しみながらゆっくりと過ごすことができます。

尾道と言えば言わずと知れた坂の町。何本もの細い石畳の坂道が家と家の間を縫うように走っています。有名なのは、比較的広い石畳の階段が整備された「千光寺新道」、石段の横に古風な石壁が続き、天寧寺の塔を間近に望む「天寧寺坂」、そして招き猫美術館の前の路地「猫の細道」の3つ。特に「猫の細道」は、地面に可愛い猫の足跡があったり頭を撫でると願いが叶うと言われる福石猫があちこちに置かれていたりと細い道ながら遊び心が満載の人気観光スポットがあり、JR新幹線格安ツアーを利用すれば、お得な旅行が楽しみます。

そのレトロな町の風景から、多くの文人墨客から愛された尾道。現在は作家・志賀直哉やアララギ派の歌人・中村憲吉の旧居が文学公園として公開されているほか、千光寺山頂付近から1キロほどの「文学のこみち」が整備され、尾道ゆかりの文豪たちの25もの文学碑が点在しています。また尾道は映画やテレビドラマのロケ地としても度々登場。大林宣彦監督の「時をかける少女」で主人公がタイムスリップする神社や「ふたり」の中で登場する石壁、NHKドラマ「てっぱん」で登場する「太鼓岩」など、スクリーンやテレビで見た名所を巡るのも尾道観光の楽しみのひとつですが、JR新幹線格安ツアーなら、さらに割安で、旅行が出来ます。

尾道グルメの一番人気と言えば尾道ラーメン。小魚や鶏ガラでダシをとり、豚の背油を醤油味ベースのあっさり系スープが多く、麺や具を工夫してそれぞれのお店が独自の味を提供しています。昼時になると人気店では長い行列ができることも。このほか、新鮮な魚介を使った料理や広島名物のお好み焼きなども楽しめます。

尾道土産は町の中心部を通る尾道本通り商店街で揃えるのが便利。海産物の加工品や尾道ラーメンなどは定番ですが、帆布で作られたお洒落なバッグなども女性を中心に人気を集めています。JR新幹線格安ツアーを利用する際には、お土産の購入には便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る