ギネス申請!駅周辺では再開発が進められているJR名古屋駅!

nagoyastation-s

JR名古屋駅特集

JR名古屋駅について

中部地方で最も大きい都市である名古屋市代表駅であり、JR名古屋駅はJR東海道新幹線の全車両がJR名古屋駅で停車し、在来線はJR名古屋駅を起点に各方面に特急列車が発着します。また、快速列車も都市間輸送で各路線に周辺都市に向けて頻繁に運行されています。名古屋市内へと結ぶ『あおなみ駅』は名古屋市営地下鉄も乗り入れており、中部地方最大のターミナル駅として機能しているそうです。世界一売り場面積の広い駅ビルとしてギネス・ワールド・レコードに申請(2010年)されており、1999年に再開発されJR東海の本社も入居し、新たな名古屋のランドマークとなって、利便性をさらに増して多大な集客力を誇っています。駅周辺にはこのビルを発端として多くの再開発が進められ、近代的な複数の超高層ビルが立ち並ぶ街並みになっています。

JR名古屋駅周辺観光地について

JR名古屋駅ビル=JRセントラルタワーズは地上18階建ての地上53階と51階の2つのタワーから成り、両タワーの高さは200mを越えています。晴れの日は近隣の県からもその姿が見えることができる名古屋の人気スポットです。駅ビルとしては世界最高の『245m』の高さを誇る「世界一背の高い駅ビル」であり日本一延べ床面積の広いでもあります(駅ビルならば世界最大41万6565?)。映画『モスラ3キングギドラ来襲』では劇中にキングギドラに破壊され、映画『小さき勇者たち?ガメラ?』では劇中終盤にガメラとジーダスの戦いの舞台にもなっています。
待ち合わせ場所には『金の時計と銀の時計』を利用するのをお勧めします。駅の東側に金の時計、駅の西側に銀の時計があり待ち合わせスポットとして大変利用されています。もう一つ待ち合わせスポットとして利用されるのがヤマダ電機LABI名古屋前にある『ナナちゃん人形』付近も名古屋駅での有名な待ち合わせスポットで中高生の利用が多いです。ヤング館のセブン館と呼ばれていたナナちゃんはスイス製のマネキンです。季節により水着や浴衣はもちろんのこと、優勝時の中日ドラゴンズのユニフォーム等いろいろな衣装をまといます。

JR名古屋駅乗り入れ路線

JR東海の駅には、在来線の東海道・中央・関西本線とJR東海道新幹線が乗り入れされています。JR名古屋駅の所属線は在来線のJR東海道本線です。関西本線はJR名古屋駅が起点となっており、中央線はJR名古屋駅が終点です。この他に、高山本線・北陸本線・紀勢本線方面へ直通する特急列車や、JR東海道本線経由で武豊線に直通する列車もJR名古屋駅を発着します。先に説明した在来線の3路線はJR貨物が第二種鉄道事業者免許を有しています。運賃計算の中心駅であり、JRの特定都区市内制度における名古屋市内の駅でもあります。西名古屋港線はJR名古屋駅が起点で、2004年に旅客化される前JR東海が第一種鉄道事業者免許を持っていました。なおJR貨物は現在に至るまで第二種鉄道事業者免許を持っています。JR名古屋駅は【近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線-近畿名古屋駅】・【名古屋鉄道(名鉄)名古屋本線-名鉄名古屋駅】の私鉄2社の駅と近接しており、乗り換えが可能となっています。

JR名古屋駅住所

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

JR名古屋駅JR新幹線開通

昭和39年10月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る