駅長が二人いるJR京都駅!周辺も魅力ある観光地が点在!

kyotoeki-s

JR京都駅特集

JR京都駅について

日本有数の規模を誇るJR京都駅は、1日の利用者が60万人を超え、在来線特急の発車本数が日本一になるなど、国内を代表する駅として知られています。JR東海道新幹線の全列車がJR京都駅に停車します。JR京都駅はとくに特急列車が多く通過するのも特徴の一つで、JRは北陸や山陰、近鉄は奈良や伊勢志摩などに発着します。利用できるカードにicocaやpitapaなどがあります。以前は国有鉄道だったJRの在来線とJR東海道新幹線の駅は国鉄が民営化された後、JR西日本がJR新幹線を、JR東海が在来線を管理するようになったため、駅長も二人いるのがJR京都駅の特徴です。

JR京都駅周辺観光地について

京都のシンボル的な建物といえば京都タワーがあげられます。1964年に建てられた電波塔は高さが130mを超え、展望台からは京都市内の景色を一望することができます。また地下にある大浴場は他の県のタワーにはない要素として観光客から親しみを集めています。京都駅へのルートはいくつかあり、市バスを利用する方法や地下鉄を利用する方法などがあります。市バスの場合、JR京都駅前市バスおり場へは三条京橋前、四条川原町、四条大宮などを経由します。地下鉄を利用する場合、市営地下鉄烏丸線の京都駅を下車し御池駅からJR京都駅へと向かいます。

全国各地に建てられている稲荷神社の総本社である稲荷神社も京都では有名な観光地の一つです。京都市伏見の一角は商売繁盛や五穀豊穣などを祈願するために訪れた観光客でにぎわっています。拝観できる時間帯は7時から18時までとなっており、どちらかというと朝に早いのが特徴です。京都駅からは一時間に4本のバスが運行されています。JRで向かう場合は奈良線に乗車し、稲荷駅に向かいます。所要時間は五分程度で見ておくといいでしょう。

京都にはたくさんの神社やお寺が観光名所として点在していますが、その中でも東寺は有名な観光スポットとして観光客を集めています。東寺は教王護国寺という正式名称で、京都市南区の九条町に平安時代に建てられ、真言密教の教徒に道場として利用されました。その後弘法大師の信仰が民衆の間で高まったため、「弘法様のお寺」という名称で親しまれています。京都駅からのルートは徒歩、バス、電車があり、距離は1駅です。

京都の観光名所といえばお寺などの歴史的建造物が大勢ですが、子供や家族連れでの観光となると少し味気なくなってしまします。その点でいえば京都水族館は利用しやすく、幅広い年齢層に親しまれている観光スポットです。
京都水族館は日本で初めて人口海水を使用した水族館で、その大きさも最大級のものになっています。
特別天然記念物であるオオサンショウウオや、ゴマアザラシ、ケープペンギンなど200種類以上が飼育されています。JR京都駅からはバスを利用するのが一般的です。

近年の歴史ブームを受けて京都は多くの観光客で賑わうようになりました。特に新撰組と維新志士の交錯点の一つである寺田屋はコアなファンから一般まで多くの利用者が訪れ、現代に残された当時の趣を楽しんでいます。
JR京都駅からは市バス、電車でアクセスすることが可能で、バスの場合はJR京都駅前バスターミナル、電車の場合は奈良線から福寺駅に乗り中書島駅に向かいます。

JR京都駅乗り入れ路線

JR京都駅への乗り入れ路線はJR西日本のJR東海道本線、JR山陰本線、JR奈良線。JR東海のJR東海道新幹線、近畿日本鉄道の京都線、京都市交通局の京都市営地下鉄烏丸線があります。

JR京都駅住所

京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3

JR京都駅JR新幹線開通

昭和39年10月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る