明治維新を身近に感じる、JR鹿児島中央駅!

map-kagoshimachuoust-s

JR鹿児島中央駅

JR鹿児島中央駅について

JR九州旅客鉄道として九州地方の観光客のターミナルの役を担っているのがJR鹿児島中央駅です。
西日本の列車の終着地点としても有名で、宮崎や霧島方面への列車の中継地点にもなっています。
JR{鹿児島中央駅の歴史は古く、旧称である西鹿児島駅から九州地方の交通便の一翼を担って来ました。
九州地方の特急列車の殆どはJR鹿児島中央駅を発車駅の拠点としていいます。
JR鹿児島中央駅の特徴の一つに多くのショップを抱えていることが上げられます。敷地内店舗数が200を越え、鹿児島市における商業地区の中心地にもなっています。
地理的な側面からみれば日本でもっとも南に位置する駅です。
鹿児島駅の始まりは大正2年に遡り、鹿児島電鉄武駅前停留所として開設しました。
昭和二年に西鹿児島駅に改名しました。その後近隣の駅の改名に合わせて西鹿児島前駅に変更。2004年に鹿児島市駅前広場に移設した際にJR鹿児島中央駅になりました。

JR鹿児島中央駅周辺の観光地について

JR鹿児島中央駅から最寄りの観光名所として有名なのが維新ふるさと館です。近年の歴史ブームも相まって、多くの観光客が訪れています。
維新ふるさと館は明治維新の時代に活躍した薩摩藩の資料が多く残されており、当時の趣を楽しむことができます。
維新ふるさと館は一回の英雄の道と地下一階の維新の道に別れています。
JR鹿児島中央駅からのアクセスは市営バス鹿児島ビューティーに乗車し、維新ふるさと館前で降車すると到着します。

JR鹿児島中央駅の近くにある複合商業ビルといえばアミュプラザ鹿児島です。オープン当時にJR九州の最大商業施設になるなど、その規模は九州地区でも随一のものを誇っています。
また開業10周年を記念して増床計画が進むなど、その規模は更に大きくなることが見込まれています。
建物はピンクの外観が特徴的で、屋上に設置してあるアミュランと呼ばれる観覧車は鹿児島市内の広範囲から目にすることができます。
アミュプラザまでのアクセス方法は鹿児島中央駅から歩いてすぐなので、交通の利便がよいこともメリットの一つです。

鹿児島県内には明治維新の名残を残す名所が数多く点在していますが、その中でも城山は西南戦争の象徴として有名な観光地で、国から天然記念物に指定されているほどです。
城山の展望台は自動車で乗り入れることができるほど整備がされており、鹿児島市内が一望できるほど見晴らしが良いことから夜景を見ることのできる場所としても多くの支持を集めています。
城山へはJR鹿児島中央駅から約10分程度で向かうことができます。

鹿児島市の真中を流れる河川、甲突川には遊歩道があり、そこに植えられている桜は一大名物として知られています。特に高見橋から甲突橋の間の街並みは、歴史上偉大な人物である西郷隆盛や大久保利通などのゆかりの場所でもあり、歴史ファンにとってはたまらない一幕なのではないでしょうか。
JR鹿児島中央駅からのアクセス方法は鹿児島市電に乗車、高見橋電停で降車後に徒歩2?3分でつくことができます。

鹿児島は明治時代にかけて多くの有名人を輩出しましたが、その中でも大久保利通は群を抜いて影響力の強かった人物で、西郷隆盛や木戸と並んで明治三傑と呼ばれたことは有名です。
そんな大久保利通の銅像が鹿児島の有名観光スポットになっています。
JR鹿児島中央駅から徒歩5分程度で向かうことができるので訪れた際にはぜひ巡ってみるといいでしょう。

JR鹿児島中央駅乗り入れについて

JR鹿児島駅への乗り入れ路線はJR九州新幹線とJR鹿児島本線、JR日豊線、JR指宿枕崎線です。

JR鹿児島中央駅住所

鹿児島県鹿児島市中央町1-1

JR鹿児島中央駅JR新幹線開通

平成16年3月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る