新幹線東京旅行

年末年始に東京旅行に出かけてみましょう。どの地域に住んでいる方でも新幹線を利用すれば簡単にアクセスできます。東京には多数の見どころがあり、何度来ても楽しめる場所です。一度も東京に行ったことのない方は、旅行という機会を利用して年末年始に観光を楽しみましょう。新幹線ならば短時間で東京までアクセスできます。

東京の概要
東京は日本の首都であり、世界の中でも最大規模の人口集積地となっています。特に東京都区部である23の特別区はさまざまな特色があり、多くの人達が集まります。日本の経済や文化、政治の中心地であり、さまざまな流行の発信源でもあります。多くの観光スポットがあり、日本でも最大の観光都市といえるでしょう。
東京では、グルメやショッピング、観光など、さまざまな点において日本でもトップクラスの充実度を誇ります。宿泊施設は豊富にあるため、東京旅行をする際には困ることがないでしょう。鉄道網が発達しているため、旅行者は電車を乗り継いで都内のあちこちにアクセスできます。

東京の観光スポット
東京には非常にたくさんの観光スポットがあります。たとえば、東京の新しいシンボルとしてスカイツリーがあります。特に夜景がキレイであり、近くには観光地である浅草があります。新宿は日本で最大の繁華街であり、多くの商業施設が集まっています。日本で最もショッピング環境が充実している場所でしょう。
お台場は東京を代表する観光スポットとして、色々な施設が揃っています。若者の街である渋谷は特に若い方におすすめです。上野には動物園や美術館、博物館などがあり、さまざまな展示物を鑑賞できます。他にも、表参道や六本木、汐留、原宿といった場所には多くの魅力があります。

東京へのアクセス
東京には新幹線の停車駅がたくさんあります。上野駅や東京駅、新宿駅などに停まるため、そこから東京観光をスムーズに始められます。年末年始は混みあうため、早めに乗車券を買っておきましょう。また、東京に到着してから観光を始めたり、ホテルのチェックインをすることを考慮して、どの駅に向かうのかを決めておきましょう。

東京旅行では年末年始にさまざまな感動を得ることができるでしょう。新幹線を利用することで快適な移動を実現できます。東京旅行では数日の滞在であっても、濃厚な時間を過ごすことができるでしょう。とても一日だけではすべての魅力を満喫することができません。新幹線で年末年始に東京旅行を行い、東京の良さを理解してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線で行く東京旅行特集2014

skytree_s

ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線で行く東京旅行特集2014

どこに行こうか迷ってしまう!? ビッグシティのトレンドをチェック! ゴールデンウィーク(GW)の東京旅行。2020年のオリンピック開催も決定し、より一層活気溢れる都市を目指している東京。大都市だけに見どころには事欠かず、ゴールデンウィーク(GW)の長い休みを利用して東京の名所巡りを楽しもうという人も多いでしょう。観光スポットは混雑が予想されるものの、交通網が発達しているので移動は便利。素敵なゴールデンウィーク(GW)の思い出を東京でつくりましょう。

 2012年5月のオープン以来、東京の新しいランドマークとして絶大な人気を誇る観光名所が東京スカイツリー。3000万人が暮らす大都会の街並みを見下ろせる天望デッキや天望回廊はもちろんのこと、300店以上の店舗が集結する「東京ソラマチ」や都市型の水族館「すみだ水族館」、臨場感溢れる星空を再現する「コニカミノルタプラネタリウム “満天”in 東京スカイツリータウン」など押さえておきたいスポットが満載です。スカイツリーに近い浅草周辺の観光も併せて楽しみましょう。

 東京の流行を探すなら、まずはショッピングの聖地、銀座へ。憧れブランドや老舗が軒を連ね、選りすぐりの品々が手に入ります。お洒落な表参道エリアや様々なテイストのショップが揃う渋谷、プチプラな流行アイテムが手に入る原宿などの人気エリアも見逃せません。「SHIBUYA109」や「渋谷ヒカリエ」、「表参道ヒルズ」、「ラフォーレ原宿」などショッピングからグルメまで何でも揃うお買物ビルも要チェック。ゴールデンウィーク(GW)中に効率的にショッピングを楽しみたい人の強い味方です。

 ゴールデンウィーク(GW)中に文化やアートを楽しみたい人は、最先端の現代アートが楽しめる「森美術館」や「国立新美術館」のある六本木、2012年にリニューアルした「東京都美術館」をはじめ「国立科学博物館」や「国立西洋美術館」などが集まる上野がお勧め。ディープな文化をのぞいてみたいなら、秋葉原エリアへ足を伸ばしてみるのも手です。

 家族連れでの観光スポットとして定着しているのは「東京ディズニーリゾート(TDR)」「東京ディズニーシー(TDS)」の2大エンターテイメントパーク。ゴールデンウィーク(GW)はかなりの混雑が予想されますが、子供も大人も虜になる夢の世界は並んででも体験する価値ありです。

アナウンサーやキャスターになりきれたりタレント気分で写真撮影を楽しめたりする「NHKスタジオパーク」や「フジテレビ本社ビル」、「日テレタワー」などのテレビ局巡りも人気。特にフジテレビのあるお台場エリアはカフェやグッズショップ、公園、展望スペースなども充実しており、都内最大級の観光スポットとなっています。

ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線の東京旅行・東京格安ツアー紹介

  • ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線の東京旅行・東京格安ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    JR新幹線格安ツアーで東京へ行く夏休み国内旅行特集2014

    skytree_s

    JR新幹線格安ツアーで東京へ行く夏休み国内旅行特集2014

    夏休みにJR新幹線ツアーで大都会東京への国内旅行で目一杯楽しもう!地方からの観光旅行といえば、やはり誰もが一度は東京観光をしてみたいものです。日本の中心となる大都市・東京にはそれこそ無いものは無いくらいに、様々なスポットが点在していますので、長期休暇等を利用して心ゆくまで楽しみましょう。

    近年東京の観光スポットといえば、やはり新たなランドマークとして建築された「東京スカイツリー」が一番に思い浮かぶのではないでしょうか。地上634mの高さを誇るスカイツリーは、展望フロアでも地上350mという日本一の眺望を体験することができます。下町という和の風情に溶け込んだその景観は、さながら和モダンを街全体で表現しているかのようです。

    夏らしく爽やかな海風を肌に感じたいのなら、「お台場ベイエリア」へ向かいましょう。
    中世ヨーロッパの街並みをコンセプトとしたショッピングモール「ヴィーナスフォート」を始め、大型ショッピングセンターの「アクアシティお台場」など、若者向けの施設が揃っています。おみやげ選びをお台場で行うのも良いでしょう。

    また古くから大人気のアニメ「ガンダム」の世界を満喫することのできる「ガンダムフロント東京」もここお台場にあり、新旧多くのガンダムファンで賑わっています。ガンダムフロント東京のある「ダイバーシティ東京プラザ」の表には、おなじみの原寸大ガンダムが威風堂々と待ち構えています。記念撮影を忘れないようにしましょう。

    さらに「お台場海浜公園」では泳ぐことはできませんが、水遊び程度はOKですのでレインボーブリッジや東京タワーといった、東京ならではの景観を楽しみつつ涼を取ることができます。夜になるとライトアップされたレインボーブリッジや、都会の街明かりが幻想的でロマンティックなデートスポットへとその姿を変えていきます。お台場には「フジテレビ本社ビル」がありますが、東京には各テレビ局の本社ビルが各地に点在しています。夏休みシーズンになると、テレビ局ごとに一大イベントを開催しておりますので、お子様連れの方やテレビ好きの方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。人気番組をコンセプトにしたブース等が設置されていますので、好きな番組のある方は楽しめること間違いなしです。TBSは赤坂、テレビ朝日は六本木、日本テレビは汐留にそれぞれ本社を構えています。

    またイベント時でなくとも、各局グッズの販売を行っていたり、見学できるフロアもあったりしますので、東京でしか味わえない楽しみ方として足を運んでみることをおすすめします。とにかく道を歩けば楽しいことが見つかる、とさえ言われる東京。一度は観光に出かけてみましょう。

    夏休み国内旅行のための国内ツアー紹介

  • 夏休み国内旅行・お盆旅行国内ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る