格安国内ツアーで行く沖縄の竹富島旅行特集

格安国内ツアーで行く沖縄の竹富島旅行特集

竹富島は八重山諸島のひとつで、那覇から石垣島を経由して石垣島から高速船で約10分のところにある沖縄の原風景を見ることができる観光客に人気が高い離島です。竹富島はのんびりと歩く水牛車や沖縄らしい赤い瓦屋根の町並みを見ることが出来ます。竹富島は小さい島なのでレンタサイクルで自転車を借りれば半日くらいで島一周できてしまうほど小さな島です。

竹富島と言えば有名なのが水牛車です。水牛車ツアーが運行されていて、案内人のおじさんが弾く三味線を聞きながらのんびりと沖縄の原風景を楽しみましょう。竹富島のおじぃやおばぁが案内役になっている「素足で感じる竹富島ツアー」も人気があります。

町の中心部にあるのがなごみの塔です。昭和28年に建てられた塔は竹富島の歳高所で標高24メートル。ここからは西表島まで一望することができ、360度のパノラマビューで赤い瓦屋根とコバルトブルーのコントラストの絶景を望むことができます。このなごみの塔は一人ずつ上がるので、沖縄の原風景を独り占めすることができ、赤い瓦屋根の上にあるユニークなシーサーも見ることが出来ます。ここからの朝日と夕日は絶景です。

遠浅の白い砂がどこまでも続くコンドイ浜は絶景が広がるビーチです。遠浅で波が少ないので小さなお子様連れのファミリーにも安心して海水浴を楽しむことが出来ます。

国の登録有形文化財にも指定されているのが、西桟橋です。約105メートル海へ張り出した古い桟橋からは青い海を一望することができ、小浜島と西表島を望むことができます。夕日スポットとしても人気で日没の時間には観光客で賑わっています。カイジ浜とアイヤル浜は星砂の浜とも呼ばれていて、おみやげにもなっている星や太陽のような形をした小さな砂を見つけることが出来ます。

竹富島沖は八重山諸島屈指の美しさだと言われていて、グラスボートからはカラフルな熱帯魚やサンゴ礁、タイミングが良ければ海底温泉の湧出も見ることが出来ます。竹富民芸館では、八重山諸島伝統の織物、ミンサー織りを見学することができ、おみやげを買うことが出来ます。ミンサー織りの商品はおみやげに人気があります。

竹富島では、鶏ガラと豚肉で出しを取った八重山そばが有名で、竹富島や石垣島特産のクルマエビが乗った沖縄そばも人気があります。竹富島には種子取祭(タナドゥイ)という約600年の伝統があると言われているお祭りがあり、国の重要無形民族文化財にも指定されていて、このお祭りを目当てに訪れる観光客も多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る