羽田空港からの海外ツアーの台北旅行特集

taipei_s

羽田空港からの海外ツアーの台北旅行特集

人気の旅行先台湾、台北。グルメにショッピングや観光スポットも多く、台湾で最も活気がある都市です。そんな台北へも、羽田空港の国際線拡大により以前よりもっと身近になりました。羽田空港へは都心からのアクセスもよく、JR東京駅から羽田空港まで片道約30分。国内の移動時間の短縮になったことも以前より便利ですが、羽田空港発の便は台湾松山空港着なので台北市内までの移動時間もかなり短縮されます。成田空港発の場合、桃園国際空港着なので台北市内までは約1時間。羽田空港発は台湾松山空港着なので、台北市内まで約15分とかなり移動時間の短縮になります!移動時間が短くなったことにより、ゆっくりと台北を楽しむことができるでしょう。

そんな台湾松山空港の近くにある、ぎょう河街観光夜市は、士林観光夜市と並ぶ台北の二大夜市のひとつでもあります。士林観光夜市より規模は小さいですが、現地の人たちにも人気があり、たくさんの屋台が並び賑やかでオススメの夜市です。台北で一番賑やかな夜市は士林観光夜市です。食べ歩きを楽しみながらおみやげ物もたくさん売っているので是非散策してみてください!台北のシンボルタワーでもあるTAIPEI101は台湾一の高さを誇るビルで、ショッピングモールやフードコートなどもあり、世界最速の時速60キロのエレベーターにも乗ることができます!39秒で到着する89階にある展望台からは台湾市街を一望することができます。

台北でショッピングを楽しみたい人も多いと思いますが、台北一のショッピングエリア、頂好。デパートやショッピングセンターが建ち並びオシャレなショップやカフェも多くあります。台湾で有名なグルメと言えば小籠包です。永康街には、小籠包の有名店や行列ができるスイーツのお店など多くあるので、是非本場の味を食べに訪れてみてください!他にも台北は「美食の街」と言われるほど美味しいものが多くあります。朝食にはお粥、種類が豊富な麺類にスイーツなど、海に囲まれている島国なので新鮮な魚介類を使った料理も絶品です。

世界4大博物館のひとつでもある、国立故宮博物院は数多くの宝物が展示されているので必見です!台湾は温泉の宝庫でもありますが、台北市内から約30分のところにある、新北投温泉。新北投温泉は日本の温泉郷のような硫黄の臭いが漂う温泉地です。立ち寄り湯可能な温泉もあるので、旅の疲れを癒すのにオススメです。他にも見どころ満載の台北。便利になった羽田空港を利用してゆっくりと台北を満喫してください!

羽田空港からの海外旅行の格安海外ツアー紹介

  • 羽田空港からの格安海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    夏休み海外ツアーで行く台湾の台北への海外旅行特集

    夏休み海外ツアーで行く台湾の台北への海外旅行特集

     新しい、でもどこか懐かしい 癒しの街を気軽に巡ろう台北旅行。日本人の口に合う絶品グルメにショッピング、歴史散歩にエステにレトロな街歩きと魅力がギュッと詰まっている台湾。その首都である台北は、見どころの多さと行きやすさから夏休みの旅行先としても絶大な人気を誇っています。台北のみならば2泊3日ほどの短い日程でも主要観光スポットを巡ることが可能。MRT(地下鉄)など交通網も発達し、ホテルなどでは日本語の通じるスタッフがいるところも多いので、海外旅行の初心者にもお勧めです。

     台北旅行のハイライトと言えば、まずは歴代皇帝の至宝が集結した「故宮博物院」。世界四大博物館に数えられており、収蔵されている世界屈指の展示品は、その精巧さと豪華さに目を見張るばかりです。ツアーでは日本語ガイドが付き添う場合が多いですが、そうでなくとも日本語の音声ガイド機器も有料でレンタルでき、展示品の由来や細かい説明をじっくり聴きながら巡ることができます。時間があれば、故宮博物院と合わせて観光しやすい「忠烈祠」で一糸乱れぬ行進と銃剣さばきが見事な衛兵交替をぜひ見学しましょう。

     ノスタルジックな街並みで人気があるのは、台北市中心部からバスで一時間半弱のところにある「九份」。旅行会社のパックツアーのオプションの中でも断トツの人気を誇るエリアです。映画「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとなった街としても有名で、提灯が灯る幻想的な風景は一見の価値ありです。また市内中心部からMRTで行ける「淡水」もスペインやオランダの統治時代の面影を残す港町。ここは夕陽の名所としても有名です。海峡に夕陽の沈む美しい風景は、夏休み旅行のきっと良い思い出になることでしょう。

     市内中心部にも見どころは盛りだくさん。台北最古の寺院「龍山寺」や台湾一の高さを誇る超高層タワー「101」は台北の歴史と発展を体感できるお勧めスポット。蒋介石の功績を称えて建てられた「中正紀念堂」では忠烈祠と同様の衛兵交替を見ることができます。若者が集う「西門町」は夏の夜も賑やか。台湾の今を体感しましょう。また足つぼなどの伝統マッサージや台湾式シャンプーなど、日本とはちょっと違った美容法を気軽に試せるツアーオプションも要チェックです。

     夏休みの台北観光で外せないお楽しみは、毎晩開催されている夜市です。「士林夜市」や「饒河街観光夜市」など市内にいくつもの夜市があり、毎日がお祭りのような賑やかな雰囲気です。大きな鶏の唐揚げ「鶏排」や牡蠣のオムレツ「蚵仔煎」、独特の匂いが癖になる「臭豆腐」などが屋台の定番グルメ。南国らしいフルーツジュースなどと共に楽しみましょう。

     肉汁のたっぷり入った小籠包や美食通をも唸らす種類豊富な麺類、夏でも人気の火鍋料理など、台湾グルメはまさに美食の宝庫。「素食」と呼ばれるベジタリアン料理も近年人気を博しています。マンゴーがたっぷりのったかき氷やタピオカスイーツ、茶芸館で味わえる様々な中国茶もお忘れなく。

    夏休み海外旅行のための格安料金の海外ツアー紹介

  • 夏休みの海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    海外格安ツアー・海外格安旅行の台湾・台北特集

    taipei_s

    海外格安ツアー・海外格安旅行の台湾・台北特集

    台湾の台北旅行でお手軽グルメを楽しもう!アジア旅行の中でも多くの日本人から支持されている観光地のひとつが台湾の「台北」です。台湾の台北というととても小さな街のようなイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、実は人口261万人以上という大都市で、台湾はおろかアジア全体で見ても屈指の世界都市のひとつです。

    台湾も日本と同様に春夏秋冬、四季における気候の変化が大きい地域ではあるのですが、冬でも10度以上と気温は温暖で過ごしやすくなっています。台北市に訪れたなら、必ず外さず行っておきたいのが「士林夜市(シーリンイエシー)」です。いわゆる屋台街のようなところで、現地ならではのお手軽なB旧グルメがこれでもかというほど立ち並んでいます。日本では食べることのできないようものもありますので、是非味わってみたいものです。士林夜市を散策する際の注意点は、誘惑に負けてすぐに買い食いしてしまわないということです。後から食べたいものがでてきたのにお腹いっぱいで食べられなかった、ということのないように、まずは一通り見物して回ってからどれを食べるか決めましょう。台湾風のさつま揚げ「甜不辣」や台湾ソーセージ「大香腸」などは日本人の口にも合うグルメではないでしょうか。

    値段もとても安く、100円前後で食べられるグルメも珍しくありません。お財布にも優しい台湾の台北グルメなのです。台湾の台北で最も多くの方が訪れる観光スポットといえば「国立故宮博物院」です。世界4大美術・博物館のひとつとも言われており、歴史を学ぶ上でこの国立故宮博物院は避けて通れません。また展示品は常時6000点前後となっているのですが、実際には60万点以上もの収蔵品を保有しており、定期的に入れ替えられていますのでしばらく期間が過ぎてから再訪した際には、もう一度訪れてみるのも良いでしょう。国立故宮博物院の建物自体もまた美しく、観るものの心を奪います。

    台湾の台北を代表する観光スポットとしてもうひとつ、忘れてはならないのが「TAIPEI101」です。大都市台北の中でも群を抜いて高くそびえ立つこの建物は、新しい台北のランドマークとして日々多くの観光客が訪れています。8層ごとにくびれたような形になっている独特の形状もまた、TAIPEI101の特徴ですので、ぜひ一度は遠目からもご覧になってみて下さい。89階は展望台になっていますので、台北市街地をぐるりと見回すことができます。

    まだまだ紹介しきれませんが、親日家も多く楽しいスポットが満載の台湾の台北にあなたも足を運んでみませんか。

    海外旅行の台湾・台北の格安海外ツアー紹介

  • 海外旅行の台湾の台北格安海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る