東京ディズニーリゾート(TDR)のパートナーホテル特集

tokushu_tdr_s

東京ディズニーリゾート(TDR)のパートナーホテル特集

東京ディズニーリゾート(TDR)・パートナーホテルを活用しよう!東京ディズニーリゾート(TDR)・パートナーホテルとは、東京ディズニーリゾート(TDR)が公認するホテルの名称で、東京ディズニーリゾート(TDR)・オフィシャルホテルの次ぐランクに位置するホテルのことを指しています。現在このパートナーホテルとして運営されているのは、「浦安ブライトンホテル」、「オリエンタルホテル東京ベイ」、「パーム&ファウンテンテラスホテル」、「ホテルエミオン東京ベイ」、「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」の6ホテルとなっています。(パーム&ファウンテンテラスホテルはパームテラスホテル、ファウンテンテラスホテルの2つとした場合)

ディズニーホテルやオフィシャルホテルと比べると、若干東京ディズニーリゾート(TDR)のパートナーホテル特集への距離が離れているなど立地条件では劣る部分がありますが、その分宿泊料などはリーズナブルな金額設定となっていますし、シャトルバスを常時運行しているなどのサービス面はしっかり充実しています。シャトルバスはオフィシャルホテルのようなオリジナルバスではなく、通常の一般的なバスですが運行料は無料となっていますので、ぜひ活用しましょう。東京ディズニーリゾート(TDR)を時間目いっぱい、隅から隅まで楽しむためにはパートナーホテルが必要不可欠な存在だと言えるでしょう。

またホテル内で東京ディズニーリゾート(TDR)のパスポート等を購入できるという点も、ディズニーホテルやオフィシャルホテルと同様です。さらに有料ではあるものの、舞浜駅に隣接するディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」からホテルへと荷物を配達してもらうことのできるサービス「バゲッジデリバリーサービス」も提供されています。ただし前述したとおりオフィシャルホテルのそれとは違って、有料ですので注意が必要です。

その他にもホテル内にディズニーショップ「ディズニーファンタジー」の出店、またイベント情報等の提供など、東京ディズニーリゾート(TDR)を楽しむためのサービスが満載です。立地面などで多少のハンデがある分、比較的日程の直前であっても予約が取りやすく、急に東京ディズニーリゾート(TDR)へ出かけよう!と思った時でも対応しやすいのがメリットのひとつです。ただし立地面にハンデがあるといっても、無料シャトルバスの利用でわずか15分程度ですので、他の一般ホテルよりは圧倒的に有利な条件となっています。

またパートナーホテルは宿泊料金こそリーズナブルですが、いずれもリゾート感満点の素晴らしいホテルばかりで、お値段以上の満足感が得られるのもポイントです。ディズニーホテルやオフィシャルホテルももちろん素晴らしいのですが、予約が取れなかったり費用を抑えたりしたいという時には、この東京ディズニーリゾート・パートナーホテルの利用を検討してみてはいかがでしょう。

東京ディズニーリゾート(TDR)ツアー・ディズニーホテル紹介

  • 東京ディズニーリゾート(TDR)ツアー・ディズニーホテルならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る