夏休み海外ツアーで行くニュージーランドへの海外旅行特集

夏休み海外ツアーで行くニュージーランドへの海外旅行特集

 オフシーズンでも魅力満載!温泉やグルメも要チェックのニュージーランド旅行。南半球に位置するニュージーランド。世界中から多くの観光客が訪れるこの国は、日本の夏休みである7月?9月は冬にあたり、観光のオフシーズンです。そのためホテル料金や航空券の価格が下がり、リーズナブルに行けるチャンス! 夏休みは暑い日本を飛び出して、冬のニュージーランドを満喫しましょう。平地での降雪は少ないものの旅行の際には防寒具を忘れずに。日中と夜間の寒暖差が大きいので、調節しやすい服装を心がけましょう。ウインタースポーツ目的で訪れる人も増加するので、ホテルなどの予約はお早めに。

 冬のニュージーランドでぜひ訪れたいのは、北島を代表する観光地ロトルア。ニュージーランド旅行のオプショナルツアーとして一年を通して人気ですが、やはり冬の温泉は格別です。ロトルア湖を望む天然温泉「ポリネシアンスパ」や豊富なミネラルを含む泥の温泉「ワイオラスパ」、キャンプ場なども併設する「ワイキテ渓谷温泉」など、観光客にも地元民にも人気の温泉施設も多数揃っています。また、ロトルアは先住民マオリの文化を色濃く残す町でもあります。温泉で身体を温めたあとは、マオリ族のダンスや料理などの伝統文化にも触れてみましょう。

 夏休みのニュージーランド旅行は、ウインタースポーツを楽しみたい人にもお勧め。国内には北島のルアペフ山のスキー場、南島にもクィーンズタウンの「コロネットピーク・スキー場」やカンタベリー地方の「マウントハット・スキー場」など国際的にも有名な数多くのスキー場が整備され、大自然の中のスキーやスノーボードを楽しむべく多くの人々が訪れます。

 ニュージーランドを代表する絶景が望める「ミルフォード・サウンド」は冬でも行くことが可能。夏休み旅行の思い出としてぜひ行っておきたい場所のひとつです。クルーズ船も便数は減るものの、夏と同じように目の前に迫る絶景を楽しめます。氷河が侵食した険しい山々の風景は大迫力。オンシーズンとはまた違った雪山の風景は感動間違いなしです。運が良ければクルーズ中にイルカの群れなどに出会えることもあります。

 湖畔の街であるクイーンズランドは、ニュージーランドを代表するリゾート地であるだけに一年を通して観光客が多く街歩きにもピッタリ。またクイーンズランドはバンジージャンプの発祥の地としても知られています。夏休み旅行中の度胸試しにトライしてみてはいかがでしょう?

 ニュージーランドのグルメと言えばラム肉や伊勢エビの一種であるクレイフィッシュ、サーモンなどが有名ですが、冬はホタテや牡蠣の美味しい季節。豊富に揃うニュージーランドワインと共に、冬ならではの絶品グルメを堪能しましょう。

夏休み海外旅行のための格安料金の海外ツアー紹介

  • 夏休みの海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    海外格安ツアーのニュージーランド旅行ゴールデンウイーク(GW)特集2014

    newzealand_s

    海外格安ツアーのハワイ旅行ゴールデンウイーク(GW)特集2014

    ゴールデンウィーク(GW)に人気の旅行先、ニュージーランド。ニュージーランドは手つかずの大自然が残り安全なことから留学先にも人気があります。ニュージーランドは日本とは、真逆の南半球に位置しているので、ゴールデンウィーク(GW)には秋になります。ニュージーランドには南島と北島があり、南島のクライストチャーチまで日本から約11時間30分、北島のオークランドまで約10時間50分。

    南島最大の都市、クライストチャーチの見どころはクライストチャーチのシンボルとも言える大聖堂やクライストチャーチ・カジノでしょう。そして、カイコウラでは年間を通してクジラやイルカ、オットセイなどを観察することができるので、ホエール・ウォッチングもゴールデンウィーク(GW)に人気があります。ミルフォード・サウンドはトレッキングやフィヨルド・クルージングが有名で日本からも多くのツアーが出発します。

    レイク・テカポは深いターコイズブルーの湖にサザンアルプスの絶景を見ることができ、南十字星をはじめとする数えきれない星のスター・ウォッチングも人気があります。北島でゴールデンウィーク(GW)に人気がある観光スポットは、世界遺産にも登録されているトンガリロ国立公園です。トンガリロ国立公園はニュージーランド最古の国立公園で、3つの活火山がありマリオの聖地でもあります。日帰りで歩くことができるトンガリロ・アルパイン・クロッシングは世界中から多くの観光客が訪れる人気あるトレッキングコースです。

    ニュージーランド最大の都市、オークランドではオークランドのシンボルタワー、地上328メートルのスカイ・タワーやそこからのスリル満点のバンジージャンプも良い旅の思い出になるでしょう。ロトルアも北島を代表する観光スポットで、美しいロトルア湖に温泉施設が多くあるので大自然の絶景を眺めながらのんびりとスパを楽しむことができます♪ニュージーランドでは、日本で体験することができない多くのアクティビティを楽しむことができます。ゴールデンウィーク(GW)には大自然の中のクルージングやカヌーにカヤック、バンジージャンプやパラグライダー、スカイダイビングなどのスリル満点の体験を是非楽しみましょう♪

    ヒツジが有名なニュージーランドのお土産で人気があるのが、やはりシープスキングッズやニット製品です。ニュージーランド人の愛称としても使われるキーウィのグッズも人気があり、キーウィはニュージーランドの動物園に行けば気軽に見ることができます。

    ゴールデンウィーク(GW)のニュージーランドへの海外格安ツアー紹介

  • ゴールデンウィーク(GW)の海外格安ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    海外格安ツアー・海外格安旅行のニュージーランド特集

    newzealand_s

    海外格安ツアー・海外格安旅行のニュージーランド特集

    水と緑と風景に感動! 大自然とアクティビティの楽園ニュージーランド特集。南半球に位置し、約27万?と日本の7割ほどの面積を有するオセアニアのニュージーランド。国土のあちこちに広がる手つかずの大自然やそこで楽しめるアクティビティが世界中から多くの人々を呼び寄せています。ラムやサーモンなどの美味しい海山の幸にワインなど、食の楽しみも盛りだくさんです。

     オセアニアのニュージーランドの国土は北島と南島に分かれており、ニュージーランド最大の都市であるオークランドは北島に。130万人もの人口を抱える活気ある港町で海外からの移住者も多く、ショッピングや各国グルメも充実しています。市内は公園や緑地が多いので散策スポットにも事欠かないほか、レンタカーで3?4時間ほど走れば巨樹「カウリ」が保存されている「ワイポウア森林保護区」や巨大砂丘の広がる「90マイル・ビーチ」に行くことも可能。また先住民族マオリの人口が多い温泉地「ロトルア」もバスで4時間ほどの距離です。ニュージーランドの首都、ウエリントンは標高122mの高台と市街を結ぶ「ウエリントン・ケーブルカー」が大人気。国立博物館や天文台、眺望を楽しめる小高い山「マウント・ヴィクトリア」なども有名です。

     南島はその面積の3分の2ほどが山々からなり、その太古からの迫力ある風景が世界的に知られています。中でも有名なのが氷河の浸食が生んだ大迫力の入り江「ミルフォード・サウンド」。クルーズ船に乗り込めば、切り立つ山々とそれらを映し出す海面の圧倒的な風景を間近で見ることができるほか、運がよければペンギンやイルカ、オットセイと出合うこともあります。国内有数のリゾートタウンである「クイーンズランド」は紅葉が特に美しい湖畔の街。市街からゴンドラで行くアミューズメントスポット「スカイライン」は眼下に感動の風景が広がる絶景人気スポットです。またクイーンズランドはバンジージャンプ発祥の地でもあり、トレッキングやカヤックなどのアクティビティも盛んです。南島最大の都市「クライストチャーチ」は英国風の建築物が多く残る街。シンボルの大聖堂は地震により一部崩壊し仮聖堂となってはいるものの、観光地としての人気は健在。市内には700を超える公園があり、別名「ガーデンシティ」と呼ばれるほど緑と花に溢れた美しい街です。また、国内最高峰の名峰を有する「マウントクック国立公園」や南半球最大級の氷河「タスマン氷河」、イルカウォッチングができる「アカロア」などの、感動の風景への玄関口にもなっています。

     オセアニアのニュージーランドの観光ベストシーズンは12月?2月にかけて。南半球では夏にあたり、トレッキングやマリンスポーツなどにピッタリのシーズンです。ゆったりと放牧で育てられたラムは10月、脂ののったサーモンは9月?4月、伊勢エビの一種であるクレイフィッシュは9月から1月にかけてなど、美味しい海山の幸の旬もチェックしておきましょう。

    海外旅行のニュージーランドの格安海外ツアー紹介

  • 海外旅行の格安ニュージーランド海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る