ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線で行くナガシマスパーランド旅行特集2014

gakuseiryokou-s

GWのJR新幹線で行くナガシマスパーランド旅行特集2014

絶叫マシンで気分爽快! 巨大テーマパークを遊び倒そう!ナガシマスパーランド特集!東海地方きってのテーマパークで、世界最大級の木製ローラーコースター「ホワイトサイクロン」をはじめ多くのアトラクションを有する絶叫マシンの宝庫、ナガシマスパーランド。広大な敷地を持つ「ナガシマリゾート」内にあり、ゴールデンウィーク(GW)中には地元のみならず、関西・関東方面からも多くの人が訪れます。

 ナガシマスパーランドの特徴はなんと言ってもその絶叫マシンの多さ。なかでもコースターの種類は豊富でそのどれもが個性的かつ大迫力です。ゴールデンウィーク(GW)中は1?2時間待ちの覚悟は必要ですが、乗る価値ありのものばかりです。人気ナンバーワンは、地上97mの高さから角度68度で落下する「スチールドラゴン」。このほか、木製ならではの振動でスリルが味わえるローラーコースター「ホワイトサイクロン」や、360度ひねりのダブルコークスクリューが体験できる「コークスクリュー」、往復式の回転コースター「シャトルループ」、車体をひねりながらの落下が特徴の「ルーピングスター」など合計10ものコースターが揃っており、非日常のドキドキ感を楽しめます。

コースター以外にも振子型の絶叫マシン「ジャイアントフリスビー」、63.4mの高さのタワーの周囲をブランコが回転する「スターフライヤー」、地上40mから一気に落下するフリーフォールなどの絶叫系アトラクションが充実しており、それぞれ異なるスリルが体感できるラインナップになっています。伊勢湾や知多半島を一望できる直径83mの大観覧車「オーロラ」も並んででもぜひ乗りたいアトラクション。絶景を望む空中散歩もまた、ゴールデンウィーク(GW)の素敵な思い出になることでしょう。

ナガシマスパーランド内には絶叫マシンだけでなく「ピーターラビットコースター」や「ちびっこ広場」など子供向けの施設が集まった「キッズタウン」もあり、小さいお子さんでも安心して遊べます。「スパーランド」と名の付くように、ナガシマリゾート内には温泉パーク「湯あみの島」も完備。思い切り遊びまわったあとは、癒しの温泉で汗を流しましょう。ナガシマスパーランドを朝から晩まで楽しむなら、敷地内のオフィシャルホテルである「ホテル花水木」や「ガーデンホテルオリーブ」、「ホテルナガシマ」などに宿泊するのがベストです。

その他にも、広大な敷地に色とりどりの花が咲き乱れる植物園「なばなの里」や「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」、アウトレットモールの「ジャズドリーム長島」と周辺の見どころも多く、まさに一大リゾート。1日では遊びきれないほど魅力いっぱいのスパーランドを満喫しましょう。

GWのJR新幹線のナガシマスパーランド格安ツアー紹介

  • ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線のナガシマスパーランドツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    JR新幹線格安ツアーで行くナガシマスパーランド夏休み旅行特集2014

    tokushu_amusement_s

    JR新幹線格安ツアーで行くナガシマスパーランド夏休み旅行特集2014

    巨大テーマパーク・ナガシマスパーランドで夏休みを過ごそう!夏休みなどの長期休暇となれば、せっかくですから思う存分羽根を伸ばして遊びたいものですよね。とにかくいろんな楽しみ方をして過ごしたい、そんな方々にピッタリなのが「ナガシマスパーランド」です。

    ナガシマスパーランドの特徴といえば、一番に思い浮かぶのは絶叫マシーンの数々ですが、それだけではなく周辺のリゾート施設や、総面積7万平方メートルにも及ぶ巨大な海水プールなども目玉となっています。もちろん長島温泉への入湯も可能ですので、贅沢に遊びつくしたいという願望を余すことなく叶えてくれることでしょう。

    ナガシマスパーランドでの夏の目玉といえば、なんといっても前述した「ジャンボ海水プール」です。2014年度の営業期間は6月28日から9月30日までとなっています。中でも6人が同時に乗ることのできる大型ウォータースライダーの「ブーメランツイスト」は大人気で、家族やグループ全員で楽しめますので外せないアトラクションのひとつです。スリル満点の水遊びを、みんなで共有することができるのが嬉しいですね。

    さらにこちらには4人乗りゴムボートでラフティングを行う「ビッグワンスライダー」、全長170?250mというコースター感覚を味わえる「トルネードスライダー」もあり、先のブーメランツイストと合わせて三大超大型スライダーが完成しました。これによって世界でも最大級のウォーターパークとして名を馳せることになっています。

    国内ではお馴染みのナガシマスパーランドですが、まだ訪れたことのないという方もたくさんいらっしゃることでしょう。しかし実はこのナガシマスパーランド、世界でも第17位という人気テーマパークですので、一度は体験しておかなければ損をしてしまうといっても言い過ぎではないでしょう。是非夏休み等を利用して、その楽しさを自身で体験して頂きたいものです。

    またここ長島という土地の利を存分に活かしたプールが、長島温泉のお湯を使った「温泉プール」です。
    これなら大人の方たちも気兼ねなく楽しめるのではないでしょうか。つい遊びすぎて疲れた体を癒やすのにも最適です。今回はプールにスポットを当ててみましたが、もちろん「スチールドラゴン2000」や「ホワイトサイクロン」などのお馴染み絶叫コースターで大声を上げて騒ぐのも楽しいものです。

    ナガシマスパーランドにはどんな方でも、あんな遊び方やこんな遊び方、無限に広がるプレイスタイルが詰まっているのです。充実した休日を過ごすなら、ナガシマスパーランドを訪れてみましょう。

    夏休み国内旅行のための国内ツアー紹介

  • 夏休み国内旅行・お盆旅行国内ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ナガシマスパーランド特集

    tokushu_amusement_s

    ナガシマスパーランド特集

    アトラクションだけじゃない!ナガシマリゾートのナガシマスパーランドを遊びつくそう!ナガシマリゾートのナガシマスパーランドは三重県桑名市長島町にある、日本でも有数のテーマパークのひとつです。さまざまなアトラクションだけでなく、巨大な海水プールや長島温泉が併設されていますので、四季を通じていろんな楽しみ方ができる一大リゾート施設となっているのが特徴です。

    ナガシマリゾートのナガシマスパーランドといえばその代名詞ともなっているのが「ホワイトサイクロン」です。全長約1700メートル、最高速度102キロという世界でもトップクラスのこのコースターの特徴は木製であるということです。もちろん安全面は万全に考慮されていますが、木という素材ならではのスリルがあり、他のどのコースターでも味わうことができない経験ができるでしょう。

    さらに日本一の高さと落差を誇っている「スチールドラゴン2000」も見逃せません。同園内の観覧車よりも高い位置である97メートルもの高さから、一気に駆け下りるその感覚はまさに落下と呼ぶにふさわしい爽快感と恐怖です。世界最大級の全長2479メートルというスリルにぜひチャレンジしてみましょう。

    ナガシマリゾートのナガシマスパーランドで最近大人気なのは「スターフライヤー」です。地上63.4メートルの高さを2人乗りのゴンドラに乗って回転する、というシステムはとてもシンプルなのですが、なんといってもその高さと回転速度は絶叫せずにはいられないスルリです。その回転速度は時速51キロと、遠心力で放り出されそうな感覚が味わえます。その他にも「ウルトラツイスター」や「トップスピン」などなど、大人気のアトラクションが満載ですので、時間の許す限り楽しみ尽くしましょう。

    ちょっと疲れたときには直系83メートルの「大観覧車オーロラ」で一休み。伊勢湾と知多半島を一望できる絶好の景色を楽しみながら、のんびり休憩と会話を楽しんでください。

    ナガシマリゾートのナガシマスパーランドの夏場の楽しみはジャンボ海水プールです。2013年に新登場した6人乗りのメガスライダー「ブーメランツイスト」は、ゴムボートに乗って地上20メートルの絶壁へと上昇、急降下したかと思えば、激しいカーブで横Gを感じたりとスリル満点です。グループで乗れるのがまた楽しいところで、みんなでワイワイと満喫することができます。

    お泊りはもちろん併設されている長島温泉で疲れを癒して、旅の疲れを解消しましょう。このナガシマリゾートのナガシマスパーランドを含む一帯は、ナガシマリゾートとしてまさにリゾート地となっていますので、朝から晩まで余すところなく満喫するのがおすすめです。観光地めぐりも楽しいですが、たまにはこうしたリゾート施設で思いっきり羽を伸ばして遊び尽くすのはいかがですか。

    ナガシマスパーランドツアー紹介

  • ナガシマスパーランドツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る