ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線で行く長崎ハウステンボス旅行特集2014

tokushu_htb_s

GWのJR新幹線で行く長崎ハウステンボス旅行特集2014

ゴールデンウィーク(GW)は日本の中のヨーロッパに!長崎ハウステンボス旅行特集!街全体がヨーロッパを思わせる素敵な雰囲気でまとめられ、冬季の美しいイルミネーションでも全国的に話題になった長崎ハウステンボス。園内各所に咲き乱れる美しい花たちが印象的ですが、ゴールデンウィーク(GW)はさらに見どころ盛りだくさん! 「ハウステンボスで過ごすゴールデンウィーク(GW)」と題して、華やかなパレードや花火、最新技術を駆使したプロジェクトマッピングなど数々のイベントが訪れる人を待っています。

 長崎ハウステンボスと言えば、ヨーロッパ風にアレンジされた色とりどりの季節の花を楽しめるテーマパークです。ゴールデンウィーク(GW)に入る4月下旬にかけては鮮やかな芝桜が見頃。5月に入ると、バラ祭りに向けてローズガーデンをはじめとするエリアに様々なバラが咲き誇ります。風車の周囲の花畑や花時計、アートガーデンに宮廷庭園と、素敵な写真撮影スポットも目白押しです。

街並みや花だけでなく、30を超えるたくさんのアトラクションが楽しめるハウステンボス。ゴールデンウィーク(GW)をハウステンボスで過ごすならぜひ、「アドベンチャーパーク」で思いっきり身体を動かしてみましょう。300mもの長さのワイヤーロープを一気に滑り降りるスリル満点のジップライン「シューティングスター」はハウステンボスの街並みと運河の上を流れ星になった気分で滑走できる人気アトラクション。日本最大級のアスレチックアドベンチャー「天空の城」、5階建ての巨大迷路「ザ・メイズ」などが揃い、驚きと発見に満ちたひとときが過ごせます。

2014年1月オープンの「ミューズホール」では宝塚歌劇団出身者などを中心とした「ハウステンボス歌劇団」の華やかなショーが行われます。煌びやかな衣装とダイナミックな歌やダンスから成る、非日常のエンターテイメントを楽しみましょう。ゴールデンウィーク(GW)中の長崎ハウステンボスは、子連れでも大丈夫! 2013年にオープンしたアドベンチャーパーク内の「メルヘン不思議の森」にはトロッコやブランコなど小さなお子さんに配慮した遊具が揃っているほか、ふわふわ遊具が大集合した「ふわふわランド」も5月6日までの期間限定で登場します。
 
 ゴールデンウィーク(GW)の長崎ハウステンボスは夜も見逃せません。アトラクションシティやアムステルダム広場では、迫力ある話題の3Dプロジェクションマッピングを上映。ヨーロッパの街並みと映像の融合は圧巻です。また国内外の花火師達が技を競う「第6回全国花火師競技大会」の海外予選や日本予選も開催。趣向を凝らした大迫力の花火がゴールデンウィーク(GW)の初夏の夜空を鮮やかに彩ります。

GWのJR新幹線の長崎ハウステンボス格安ツアー紹介

  • ゴールデンウィーク(GW)のJR新幹線の長崎ハウステンボスツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    JR新幹線格安ツアーで行く長崎ハウステンボス夏休み旅行特集2014

    tokushu_htb_s

    JR新幹線格安ツアーで行く長崎ハウステンボス夏休み旅行特集2014

    夏休み旅行で長崎ハウステンボスで水と花火を楽しもう!近年はサマーシーズンになると、水を使ったイベントやアトラクションを開催するテーマパーク等が増えてきましたが、ここ長崎ハウステンボスでも夏休みの時期に合わせて「水の王国」が開催されます。水の王国エリアには様々なプールが設置されており、お子様も大喜びです。中でも目玉となるのは高さ8mもの巨大なウォータースライダー「モンスター」です。スリルと爽快感を一気に味わうことができるでしょう。暑さを忘れるためにはやっぱりシンプルに水遊びするのが一番です。お父さんお母さん方はなかなかこうした機会はないかもしれませんが、ここは思い切って子供たちと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

    長崎ハウステンボスでのもうひとつの夏の風物詩といえるのが、数々の花火イベントです。中でも7月に開催される「世界花火師競技会・海外予選」は世界各国の特色を表したたくさんの花火を目の当たりにすることができ、非常に満足度の高いイベントです。単純に花火の技術を見るのも楽しいものですが、それらを演出する音楽などにも注目したいところです。この他にも8月に開催される「スペシャル花火」も見逃せません。音楽やレーザー光線で派手に演出されるいくつもの花火はまさにファンタスティックで、眼と心を釘付けにされることでしょう。このスペシャル花火のイベントでは、開催日ごとに趣向を変えた様々な花火を見ることができますので、何度訪れても新鮮な気分で楽しむことができます。長崎ハウステンボスでは、1年を通してこうした花火のイベントが定期的に開催されますので、これを目当てに訪れる価値は十分にあるでしょう。

    また2014年夏からの新しい目玉として登場するのが「ゲームの王国」です。こちらは古今東西の様々なゲームを楽しめる場、といったコンセプトのアトラクションとなっており、トランプやアスレチックスタイルのものを始めスマホ用のゲームなど、バラエティに富んだ施設となる予定です。長崎ハウステンボスの冬の名物となっていたイルミネーション「光の王国」も、2013年より「夏の光の王国」というイベントとしても開催されるようになりましたので、こちらもハウステンボスの夜のお楽しみとして、是非抑えておきたいですね。

    まだまだ年々進化を続けている長崎ハウステンボス、その楽しみ方も今後もっと広がっていきそうです。
    家族旅行にカップル旅行、もちろん友達同士の旅行でも、いろんなシチュエーションで思う存分ハウステンボスの魅力を確かめてみてください。

    夏休み国内旅行のための国内ツアー紹介

  • 夏休み国内旅行・お盆旅行国内ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    長崎ハウステンボス特集

    tokushu_htb_s

    長崎ハウステンボス特集

    日本に居ながらオランダ気分!長崎ハウステンボスの旅。国内でも有数の観光地として人気の長崎ですが、各種のスポット以外にも忘れてはならないのが長崎ハウステンボスです。巨大テーマパークとしてその名を馳せる長崎ハウステンボスは、四季折々の花が咲き乱れる中でのアトラクションで、訪れた方の心を和ませてくれます。欧風の建物が並ぶ園内は、まさにオランダそのものでここが日本であることをつい忘れてしまうでしょう。

    長崎ハウステンボスのアトラクションには、よくある絶叫マシンの類はほぼありませんが、それだけに大人の方や年配の方にも楽しんでもらえるアトラクションが揃っています。美しい花を愛でながら、のんびりゆったりとした時間を過ごしたい、という方には最適のテーマパークだと言えるでしょう。

    前面を白一色で作られた「白い観覧車」はとてもロマンティックで、恋人同士にぴったりです。長崎ハウステンボスのヨーロッパ風景色や街の景観を存分に楽しむことができます。また現在注目なのは大人気アニメ「ワンピース」とのコラボで、劇中の世界観を再現した「シャボンディハウス」です。ワンピースの紹介コーナーや、主人公たちが乗る海賊船サウザンド・サニー号との記念撮影、ワンピースグッズの販売などファンにはたまらない空間となっています。ワンピースメニューが食べられるレストランもありますので、昼食はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

    その他マルチディスプレイでの映像アトラクション「5D MIRACLE TOUR」や800トンもの水を使用した「ホライゾンアドベンチャー・プラス」など最新の技術を駆使したアトラクションがたくさんで、絶叫マシンがなくとも見どころはありあまるほど満載されています。より万人向けのテーマパークといえるのが長崎ハウステンボスではないでしょうか。

    さらにハウステンボスには各種のミュージアムがあり、「テディベアキングダム」や「ギヤマンミュージアム」、100年前のオルゴールも楽しめる「パンドラ」、これぞオランダ!とも言うべき本格的な風車の内部を観ることができる「ミュージアムモーレン」など、珍しいもの好きな方も大満足です。子供さんの課外授業としての役割も果たしてくれるのではないでしょうか。

    そしてここハウステンボスに来たのならば、やはり宿泊は「ホテルアムステルダム」「ホテルヨーロッパ」「フォレストヴィラ」を利用したいところです。少々お値段は高めですが、それを補って余りあるだけの満足度を得ることができるでしょう。

    朝から夜まで、そして宿泊に至るまでの全ての時をヨーロッパ気分にさせてくれるハウステンボスで遊んでみませんか。

    長崎ハウステンボスツアー紹介

  • 長崎ハウステンボスツアーならこちらへ
  • 長崎ハウステンボスのホテル特集一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る