海外格安ツアー・海外格安旅行のスペイン・マドリード特集

madrid_s

海外格安ツアー・海外格安旅行のスペイン・マドリード特集

芸術とサッカーの街マドリードを探訪してみよう!スペインという国はガウディに代表されるように、非常にアーティスティックな街が多いという点が特徴です。それはここマドリードでも例外ではなく、世界3大美術館のひとつ「プラド美術館」を始めとして、様々な芸術に触れる機会をたくさん持つことができるということが言えます。その反面、サッカーファンにとってはレアルマドリードといったエンターテイメント要素の高いスポットもまた多く、いろいろな側面を持った街だということも言えるでしょう。

まず前述のプラド美術館ですが、ここは元来自然科学展示場として建てられたものでした。その歴史はとても古くカルロス3世の名によって1785年に設計されたと言われています。展示物は約8000点と豊富で、歴史的価値の高いものも多く世界中から文化人や観光客が訪れており、年間250万人もの来館者数を誇っています。展示品だけではなく、建物自体もまた歴史が刻まれた貴重な遺産として見るものの心を奪うことでしょう。またこのプラド美術館は火曜日?土曜日の18?20時および日曜日の17?20時は入場無料となっていますので、その時間を狙って訪れるのもおすすめです。

スペインのマドリードでもう1ヶ所、ぜひとも訪れておきたい芸術スポットを選ぶなら、間違いなく「ティッセン・ボルネミッサ美術館」でしょう。こちらの美術館は個人では世界で2位という多数のコレクションを所有していた、ティッセン・ボルネミッサ男爵から政府が作品を買い取り、美術館として開館されたという経歴があります。ピカソやダリなどの誰もが知っている巨匠の作品や、ルネッサンズ以前の絵画など実にバラエティに富んだアートを目にすることができます。

西ヨーロッパで最大の規模となっている「マドリード王宮」もまた人気の観光スポットです。現在でも行事などで使われることのある宮殿で、その豪華絢爛な内部はまるで絵画の世界です。しかし見どころはその内装だけではなく、中世時代からあると言われる庭園「カンポ・デ・モーロ」や王位の広間に飾られた数々の貴重な絵画や、絨毯、シャンデリアなども見応え満点です。ぜひ細部まで逃さず眺めてみて頂きたいものです。ただし王室の行事等、スケジュールによっては見学不可の日がありますので、訪れてみたい方は事前に予定を調べておくようにしましょう。

サッカー観戦でエキサイティングな時間を過ごしたかと思えば、歴史と芸術に触れる静かでインテリジェントな時間を過ごしたりもできる、そんな街がスペインのマドリードなのです。

海外旅行のスペイン・マドリードの格安海外ツアー紹介

  • 海外旅行のスペイン・マドリード格安海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る