金沢旅行特集

kanazawa-s
金沢旅行特集

加賀百万石の城下町、金沢で歴史探訪の旅を!石川県金沢市といえば誰もがご存知の加賀百万石の地です。かつては前田家が収めていたこの地は、歴史と文化を融合した風光明媚な街として数多くの観光客で賑わいます。楽しみ方も実に無数にあり、歴史探訪の旅から温泉めぐり、グルメにお酒などいろんな楽しみ方が可能な地域となっています。北陸を代表する観光地、金沢を訪れてみませんか。

まずはここ金沢が発展する基板となった加賀藩主「前田利家」の居城であった金沢城公園を訪れましょう。歴史を題材としたさまざまな物語に登場する前田利家は、当時どのような思いでこの土地を見つめていたのか、そんなことを考えながら公園内を散策するのも楽しいものです。

続いては金沢城公園のすぐ側にある「兼六園」です。兼六園といえば日本中でその名を知らない方はいないのではないでしょうか。特別名勝として知られる兼六園は、前田家の五代目藩主前田綱紀によって造られた「蓮池庭」から始まり、十三代目藩主の斉泰の頃に今の形に近いものとなりました。したがって蓮池庭から数えればその歴史は非常に古く、実に300年をゆうに超える歴史を持っています。四季によって姿を変える兼六園の景観は、日本人ならば一度は目にしておきたい「和」の真骨頂ともいえます。

金沢には他にも歴史建造物が各所に点在していますので、歴史好きにはたまらない観光地となります。中級武士が多く生活していた「長町武家屋敷」や、当時から茶屋街として有名であった「ひがし茶屋街」など、昔ながらの街並みを保存、再現されていますのでタイムスリップ気分で散策を楽しむことができるでしょう。

おみやげには米と大麦のみで作られた「じろあめ」や各種の和菓子がおすすめです。女性の方にはやはり金沢の名産品である「あぶらとりがみ」も喜ばれることでしょう。

少し市街地からは足を伸ばす必要がありますが、お泊りは金沢の奥座敷「湯涌温泉」に宿をとってみてはいかがでしょう。静かな山間部にあるこの温泉街は、金沢市街地からもほどよい距離にありながら、喧騒とは全く無縁の静かな癒し空間の中での温泉を楽しむことができます。旅の垢と疲れをしっかり消し去って、きれいな空気の中でしっかり休息をとり翌日以降の観光に備えておきましょう。

まだまだ他にも、金沢にはおいしいものや観光スポットがたっぷりです。あてもなくぶらりと旅行に出かけてみても、歩けば名所にぶちあたるというくらい、金沢には多数のスポットがありますので、思い立ったら気軽に出かけてみるというのもまた良いものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る