JR静岡駅特集

sizuokast_s

JR静岡駅特集

JR静岡駅について

JR東海道新幹線のJR静岡駅は、静岡県静岡市葵区黒金町にあるJR新幹線の停車駅です。JR静岡駅前にから北西に500メートルほどの呉服町界隈は、歩行者優先のにぎやかな繁華街です。石畳の緑道に、昭和の都会ムードを彷彿させる独特の灯がともっています。徳川家康の居城の駿河城の跡が残る駿河公園は、呉服町から北へ200メートルにあります。静岡鉄道の新静岡駅も、JR静岡駅から遠くはなく、JR静岡駅から北へ歩いて10分にあります。

JR静岡周辺観光地について

JR東海道新幹線のJR静岡駅からバスで10分のところに、観光スポットの静岡浅間神社があります。静岡浅間神社は、神部神社、浅間神社、大歳御祖神社の3神社の総称となっています。徳川家康が14歳で元服した神社としても有名です。静岡浅間神社は漆塗り、極彩色の社殿群になっていますが、江戸後期の建築様式になっていますが、1804年から60年で再建されたものです。神部神社、浅間神社の大拝殿や、社殿26棟が国の重要文化財になっています。 また、賤機山古墳は浅間神社にある観光スポットで浅間神社の境内から続く通称100段階段を上ったところにあります。6世紀の豪族の墓と言われています。直径は32mもあり、高さは7mという大きな円墳になっています。賤機山古墳の内部は静岡県で最大の横穴式石室になっています。石室内は立入禁止になっていますが、家形石棺の内部は、柵の外から見ることはできます。賤機山古墳の周辺は、賤機山公園になっています。賤機山古墳で出土された品は静岡市文化財資料館で展示され、見ることができます。
JR東海道新幹線のJR静岡駅北口から徒歩3分に観光スポットの都市型美術館の静岡市美術館があります。静岡市美術館の館内は全体的に白くなっていて、開放的なスペースになっていているので、楽しくアート鑑賞ができます。毎年、様々な企画展が開催され、さまざまな美術の展示会を楽しむことができます。静岡市美術館のエントランスホールやミュージアムショップ&カフェは、交流ゾーンになっているので、無料で入ることができ、コンサートやトークイベントなどが、開催されます。
静岡科学館る・く・るは、JR東海道新幹線のJR静岡駅から歩いて、1分ほどにある観光スポットです。科学を体験できる科学館で、ライドに乗り、トンネルの中を進むことができるおどろきスライダーが人気になっています。サイエンスショー、科学工作など、科学を楽しんで学べるようになっていて、大人から子供まで楽しめる科学館になっています。 静岡市美術館の入館料は、500円です。

JR静岡駅乗り入れ路線

JR静岡駅への乗り入れ路線は、JR東海道新幹線と在来線のJR東海道本線があります。JR静岡駅は、JR新幹線と在来線間の乗換駅になっています。

JR静岡駅住所

静岡市葵区黒金町50

JR静岡駅JR新幹線開通

昭和39年10月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る