JR久留米駅特集

station-noimage

JR久留米駅について

JR九州新幹線のJR久留米駅は、JR九州の駅で、福岡県久留米市城南町にあります。JR新幹線「さくら」、JR新幹線「つばめ」を大歓迎して駅が生まれ変わった。中央コンコースはガラスを多用した明るい自由通路です。その両端と天井の中央に、久留米の名所・名物を描いたステンドグラスが輝きます。自由通路は「おもてなし」の意の方言を使って、「ほとめき広場」と名づけられています。JR九州新幹線が開通して、JR久留米駅と駅周辺が活性化された典型的な例として、注目されています。

JR久留米駅周辺観光地について

JR九州新幹線のJR久留米駅から歩いて7分の所に、観光スポットの水天宮があります。全国各地に点在する水天宮の総本宮になります。安徳天皇の母親の建礼門院につかえた按察使局伊勢が、鎌倉時代に源氏に戦いに負け滅亡した平家を弔うために祭ったのが、水天宮の始まりです。水天宮は安産や水難除けや子どもの守護神でも有名です。
JR九州新幹線のJR久留米駅から徒歩5分で観光スポットの梅林寺があります。江戸時代の藩主有馬の菩提寺になります。臨済宗妙心寺派のお寺で、修業道場になっています。梅林寺の名前にもありますが、梅でも有名で30種の梅があり、500本以上の梅林になっています。花見のシーズンは毎年2月中旬から3月初旬で、豊後梅や玉剣の梅が咲いて、花見客でにぎわいます。
JR九州新幹線のJR久留米駅から歩いて15分にある久留米城跡は人気の観光スポットです。久留米城跡は江戸時代の藩主の有馬の城跡になります。篠山神社があり、石垣は、いまでもしっかりと残っていています。春シーズンは、桜がさき、花見を楽しむことができ、夏の8月には鈴虫まつりが開催されます。
JR九州新幹線のJR久留米駅から徒歩15分で有馬記念館があります。江戸時代の藩主の有馬家に関した資料を展示されている記念館になります。2010年の11月にリニューアルされて、映像を楽しめるブースが増えて、さらに、楽しめる記念館になりました。有馬家の第14代の有馬頼寧は、日本中央競馬会理事長として中山グランプリの有馬記念をつくったことでも、有名です。また、15代の有馬頼義は、第31回直木賞を受賞した事でも、有名です。

JR久留米駅乗り入れ路線

JR九州のJR九州新幹線には、在来線のJR鹿児島本線、JR久大本線が3路線が乗り入れています。

JR久留米駅住所

福岡県久留米市城南町2-21

JR久留米駅JR新幹線開通

平成23年3月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る