JR掛川駅特集

station-noimage

JR掛川駅特集

JR掛川駅について

JR東海道新幹線のJR掛川駅は、静岡県掛川市南一丁目にあるJR新幹線の停車駅です。JR新幹線の改札口の前にある「これっしか処」がおもしろいです。「ここにしかない」「いましかない」にこだわって静岡県西部の地場産品を販売するほか、ギャラリーを併設する観光情報センター。掛川茶をはじめ、天竜浜名湖鉄道が通る遠州森や浜北方面などの産物、文化に触ることが出来ます。平成6年に復元されて話題になった掛川城天守閣が駅から近くにあります。

JR掛川駅周辺観光地について

JR東海道新幹線のJR掛川駅からバスで35分にある観光スポットの粟ケ岳は、桜の名所で有名で粟ケ岳山頂までの道には、桜が植えられていて、春に登山すると花見も楽しめます。粟ケ岳山頂からは大井川や南アルプスが見ることができます。桜はソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラの種類の桜があり、花見シーズンにはにぎわいます。
JR東海道新幹線のJR掛川駅から徒歩7分に観光地の掛川城(雲霧城)があります。戦国時代に今川氏の重臣の朝比奈氏が建てた城です。1590年に豊臣秀吉の命令により藩主になった山内一豊は、城の改修して、天守閣がつくられました。1854年の安政の大地震で壊れ、取り壊されてしまった天守閣は、1994年に木造で復元されました。
JR東海道新幹線のJR掛川駅からバスで20分に観光地の久延寺があります。久延寺は、鈴鹿・箱根に並んで、東海道の三大難所といわれる小夜の中山峠にあります。

JR掛川駅乗り入れ路線

JR掛川駅には、JR東海道新幹線と在来線のJR東海道本線と天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の3路線が乗り入れています。

JR掛川駅住所

静岡県掛川市南一丁目1-1

JR掛川駅JR新幹線開通

昭和63年3月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る