長崎ハウステンボスのホテルアムステルダム特集

tokushu_htb_s

長崎ハウステンボスのホテルアムステルダム特集

帰りの時間を気にしなくていい!長崎ハウステンボス内に建つ唯一のホテルアムステルダム.ヨーロッパの華やかな雰囲気を満喫できる人気テーマパーク「長崎ハウステンボス」。その敷地内に建つ唯一のホテルが「ホテルアムステルダム」です。パーク内というその最高の立地で長崎ハウステンボスを最大限に楽しめるうえ、こちらに宿泊すれば宿泊日翌日の再入場料が不要。お得に、帰りの時間を気にせず、できるだけ長く長崎ハウステンボスの雰囲気をダイレクトに楽しみたい!そんな人にお勧めのホテルです。

 運河とレンガ造りの家々が美しいオランダのアムステルダム。その名を冠した「ホテルアムステルダム」は、オランダの伝統的な趣を再現したホテルです。ハウステンボスのほぼ中央である「ワールドバザール」エリアに位置し、その華やか且つ賑やかな街並みに溶け込んでいます。中に入るとそこに広がるのは、高い天井で開放感溢れるアトリウムロビー。白を基調とした明るい空間で、毎晩21時ごろからは、こちらでロビーコンサートも行われています。

 多彩なバリエーションを揃えたゲストルームは、そのすべてが45㎡以上とゆとりの広さ。スタンダードフロアでは、ヨーロッパの街並みを望むスタンダードタイプや波穏やかな大村湾を望むハーバービュータイプ、イルミネーションで美しく輝く「白い観覧車」も望めるデラックスルームなどがあります。またオランダ生まれのキャラクター「ミッフィー」との楽しい時間が過ごせる「ミッフィールーム」も人気。パジャマやカーテン、ファブリックに至るまでミッフィー柄で統一された可愛らしい空間です。

 ホテル最上階はゴージャスな雰囲気漂う「ローラアシュレイフロア」。室内すべてのインテリアが英国の人気ブランド「ローラアシュレイ」で統一されており、思う存分ヨーロッパの雰囲気に浸れます。さらにこちらのフロアに宿泊するゲスト専用のラウンジ「クラブラウンジ」もオープン。朝食やアフタヌーンティー、ナイトキャップなど、1日5回の軽食やドリンクが用意され、もうひとつのリビングとしてくつろぎの時間を提供しています。

 遊び疲れてもすぐにホテルに戻って食事を楽しめるのは、パーク内のホテルアムステルダムならでは。パーク内が見渡せるレストラン「ア クールベール」では、地元長崎の新鮮な魚介をはじめ、九州全域の素材を使った料理を提供しています。フランス料理をベースに和洋のアレンジを加えたオリジナルメニューは毎日約30~40種類。朝食では8種類の天然酵母パンをはじめ、長崎の厳選素材を使ったメニューがいただけます。

 テラス席があり、パーク内でのちょっとした休憩にもぴったりなカフェ「ア クールベールカフェ」では、コーヒーなどのドリンクやクレープなどのスイーツを提供。夕方から利用できるホテルロビー奥のワインサロン「オークラウンジ」では、スパークリングワインからデザートワインに至るまで、様々な自慢のワインコレクションが楽しめます。 

長崎ハウステンボスツアー紹介

  • 長崎ハウステンボスツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る