夏休み海外ツアーで行くオーストラリアへの海外旅行特集

夏休み海外ツアーで行くオーストラリアへの海外旅行特集

 暑い夏休みはオーストラリア旅行で涼しい南半球でアクテビティを楽しもう!雄大な自然が広がるオーストラリアは、日本との時差もそれほど大きくないこともあり、比較的長い休みが取れる夏休みには人気の行き先。南半球なので7月と8月は冬にあたりますが、オフシーズンで料金も安くなり、お得な旅が楽しめます。

 夏休み旅行で人気が高いエリアのひとつが大陸北東部にある港町、ケアンズ。オーストラリアが世界に誇る世界遺産で2000kmにも及ぶサンゴ礁の海、グレートバリアリーフの玄関口です。冬でも気温が高く雨が少ないため、マリンスポーツを楽しむにはピッタリの場所となっています。グレートバリアリーフやグリーン島周辺のツアーに参加すれば、運がよければクジラの群れなどに出合えることも。また動物園や野鳥園、植物園などもあり、周辺の熱帯雨林も世界遺産に指定されていて野生動物や植物との触れ合いが楽しめるため、子供たちの夏休みの思い出作りの場所としても人気です。映画「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと言われている「パロネラパーク」や芸術の街と言われている「キュランダ」もお勧めです。

 オーストラリアを代表する大都市、シドニーも観光スポットがたくさん集結しています。独特のデザインが目を引く「オペラハウス」と周囲に広がるシドニー湾、鉄骨を組み合わせた巨大な橋「ハーバーブリッジ」などは見ごたえのある風景。イギリスからの移住者が住み始めたベイサイドエリア「ロックス」や「サーキュラー・キー」は開拓時代の趣が残る歴史散歩にピッタリのエリアです。ショッピングを楽しみたい人はマーケット通りへ。19世紀に建てられた「クイーンズ・ビクトリア・ビルディング」など、魅力溢れるショッピングモールが揃っています。
 
 ゴールドコーストエリアも夏休み旅行でぜひ訪れたいところ。どこまでも続く美しいビーチは一見の価値ありです。寒さが気になる場合でも、ゴールドコーストならたくさんおテーマパークがあるので大丈夫。イルカやアシカのショーをはじめ海の生き物と触れ合える海洋テーマパーク「シーワールド」、絶叫マシンが有名な「ドリームワールド」、バッドマンやシュレックなど人気キャラクターに出合えるスケールの大きな「ムービーワールド」の三大テーマパークは家族連れにもピッタリ。オーストラリアの動物たちの楽園「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ」やフルーツのテーマパーク「トロピカルフルーツワールド」も人気です。

 先住民族アボリジニの聖地として知られる世界最大級の一枚岩「エアーズロック」は、日本では夏休みにあたる7,8月は気温も低く、訪れやすい季節です。旅行会社のツアーでは日の出や日の入りに合わせて訪れるプログラムなどが設けられています。朝日や夕日に照らされて赤く輝くその姿はまさに大自然の芸術。シドニーやケアンズからさらに飛行機で移動することになりますが、その壮大な姿は夏休みの一番の思い出となることでしょう。

夏休み海外旅行のための格安料金の海外ツアー紹介

  • 夏休みの海外ツアーならこちらへ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ページ上部へ戻る